農薬販売通販サイト|安い農薬をお探しなら山東農薬オンラインストア

【トマト】オオタバコガ


< 果実の被害 >


    




< 虫体 >

  




<  葉の被害 >

  



「被害の様子」
若齢幼虫のうちは葉や新芽を食害し、成熟幼虫になると果実を食害します。
果実の被害は、穴を開けて内部を食害していきます。

「発生時期・発生条件」
防除時期は、8〜11月と長期に渡ります(地域によって差があります)
高温かつ乾燥すると多発しやすくなるので、夏場の雨が少ない時期は注意が必要です。

「防除ポイント」
果実内に入られると薬剤の効果が効かないので、その場合は被害果を片付けます。
もし圃場に食痕を見つけたら、できるだけ捕殺しておきましょう。
 

おすすめの農薬

< 登録内容 >

薬剤名 作物 希釈倍数 使用時期 使用方法 使用回数 特徴
アクセルフロアブル トマト 1000〜2000倍 収穫前日まで 散布 3回以内 大型チョウ目に優れた効果
グレーシア乳剤 トマト 2000倍 収穫前日まで 散布 2回以内 即効的で長い残効、深達性にも優れる
ダブルシューターSE トマト 1000倍 収穫前日まで 散布 2回以内 コナジラミ類との同時防除が可能
フェニックス顆粒水和剤 トマト 2000〜4000倍 収穫前日まで 散布 2回以内 長い残効