農薬販売通販サイト|安い農薬をお探しなら山東農薬オンラインストア

【トマト】輪紋病

「被害の様子」
発病すると、名前の通り輪のような模様が生まれます。
病気の進行により病斑は徐々に拡大していき、多湿の時期にはカビも発生することがあります。

「発生時期・発生条件」
?防除時期は、7月〜9月です(地域によって誤差があります)
高温かつ乾燥していると発生しやすくなります。また、肥料切れによっても発生が助長されます。

「防除ポイント」 
肥料切れから発生しやすくなるので、生育後半の肥料切れには注意が必要です。
また、発生条件的に空梅雨の年には発生しやすくなります。
 

おすすめの農薬

< 登録内容 >

薬剤名 作物 希釈倍数 使用時期 使用方法 使用回数 特徴
ジマンダイセン水和剤 トマト 800倍 収穫前日まで 散布 2回以内 予防効果
ダコニール トマト 1000倍 収穫前日まで 散布 4回以内 予防効果
ネクスターフロアブル トマト 1000倍 収穫前日まで 散布 3回以内 予防効果
ロブラール水和剤 トマト 1000倍 収穫前日まで 散布 3回以内 予防効果