農薬販売通販サイト|安い農薬をお探しなら山東農薬オンラインストア

【トマト】うどんこ病

  

「被害の様子」
植物に白い粉のようなカビが生え、徐々に繁殖して葉が枯れていきます。

「発生時期・発生条件」
防除時期は、露地栽培は6〜10月頃に発生します(地域によって差があります)
なお、乾燥していると多発しやすくなります。

「防除ポイント」
胞子の発芽適温が20〜25℃のため、長期的な予防が大事です。
耐性菌が確認されているので、発病前〜発病初期での防除のため、薬剤のローテーションの予防を心がけましょう。
薬剤散布以外にも、発病した病葉の摘除の徹底、密植や過繁茂を避けるなどの対策も重要です。

 

おすすめの農薬

< 登録内容 >

薬剤名 作物 希釈倍数 使用時期 使用方法 使用回数 特徴
ネクスターフロアブル トマト 1000倍 収穫前日まで 散布 3回以内 予防効果
ダコニール トマト 1000倍 収穫前日まで 散布 4回以内 予防効果
ショウチノスケ トマト 2000倍 収穫前日まで 散布 2回以内 予防+治療効果
トリフミン乳剤 トマト 2000倍 収穫前日まで 散布 5回以内 予防+治療効果