農薬販売通販サイト|安い農薬をお探しなら山東農薬オンラインストア

【ナス】チャノホコリダニ


 




8月〜9月に多く発生する農業害虫です。
症状は成長点に現れやすく新葉がねじれて裂け、硬くなり奇形葉になります。
また、寄生された部分がサメ肌状になり、果皮が固くなります。
若い葉は葉裏が光沢を帯びて褐変します。花蕾では花弁が退色して奇形花となり、茎、果梗、へたでは加害部が褐変します。
高温でやや多湿を好み25℃〜30℃以下で卵から成虫までの生育期間が約5〜7日と早く、短期間で高密度になります。
防除時期はは多発前の7月中旬頃になります。被害症状を発見した場合は直ぐに防除してください。
 

おすすめの農薬

< 登録内容 >

薬剤名 作物 希釈倍数 使用時期 使用方法 使用回数 特徴
コテツフロアブル なす 2000倍 収穫前日まで 散布 4回以内 アザミウマとの同時防除に
スターマイトフロアブル なす 2000倍 収穫前日まで 散布 1回 ハダニとの同時防除に
ダブルフェースフロアブル なす 2000倍 収穫前日まで 散布 1回 ハダニとの同時防除に
モベントフロアブル なす 2000倍 穫前日まで 散布 3回以内 遅効的だが長い残効と幅広い殺虫範囲(登録参照)