農薬販売通販サイト|安い農薬をお探しなら山東農薬オンラインストア

【柑橘】チャノホコリダニ

品質面(外観阻害)で致命的な被害を与えるので、発生初期の薬剤散布が基本です。
常発地帯または前年に発生が見られた園地では、落弁直後(5〜10日後)に専用剤を散布します。
合成ピレスロイド系剤やネオニコチノイド系薬剤を多用すると多発します。
 

おすすめの農薬

< 登録内容 >

薬剤名 作物 希釈倍数 使用時期 使用方法 使用回数 特徴  
アグリメック乳剤 かんきつ 2000倍 収穫7日前まで 散布 3回以内 チャノキイロアザミウマ、サビダニにも効果あり
コテツフロアブル かんきつ 4000〜6000倍  収穫前日まで 散布 2回以内 チャノキイロアザミウマ、サビダニにも効果あり
ハチハチフロアブル かんきつ 2000倍 収穫前日まで 散布 2回以内 チャノキイロアザミウマ、サビダニにも効果あり
スターマイトフロアブル かんきつ 2000倍〜3000倍 収穫7日前まで 散布 1回 ハダニ(赤ダニ)にも効果あり