農薬販売通販サイト|安い農薬をお探しなら山東農薬オンラインストア

【柑橘】ミカンハモグリガ(エカキムシ)

防除時期は発生期(夏秋梢伸長期)です。
被害は春梢では少なく夏秋梢に著しく、かいよう病の発生原因となります。
幼木・高接樹では、夏秋梢の伸長期間中10日前後の間隔で散布します。

おすすめの農薬

< 登録内容 >

薬剤名 作物 希釈倍数 使用時期 使用方法 使用回数 特徴  
アグリメック乳剤  かんきつ 2000倍 収穫7日前まで 散布 3回以内  
ダントツ水溶剤 かんきつ 2000~4000倍 収穫前日まで 散布 3回以内  
アルバリン顆粒水溶剤 かんきつ 2000倍 収穫前日まで 散布 3回以内