農薬販売通販サイト|安い農薬をお探しなら山東農薬オンラインストア

 

平成31年度 うめ(南高)防除暦

2019年度(株)山東農園 [フリーダイヤル]0120-09-9393 [FAX]073-478-2655

防除時期 対象病害虫 防除薬剤 倍数 収穫前日数/使用回数 備        考
12月(休眠期) 各種病害虫 石灰硫黄合剤 7倍    
開花前 ハナムシ・アブラムシ類 モスピラン顆粒水溶剤 2000倍 前日/3回 ○多発園のみ
満開後 灰色かび病 ロブラール水和剤 1500倍 45日前/2回  
3月上中旬     
(発芽直前〜がく落ち)
かいよう病 ムッシュボルドーDF 500倍 葉芽発芽前/−  
又はICボルドー66D 50倍
アブラムシ類 モスピラン顆粒水溶剤 4000倍
3月下旬
(発芽期)
すす班病・黒星病 デランF 2000倍 45日前/1回 ○かいよう病にはアグレプト水和剤1000倍(90日前/2回)も可 ただし、使用前日数と回数に注意
かいよう病 マイコシールド 1500倍 21日前/4回  
ハナムシ・アブラムシ類 ロディー水和剤 4000倍 7日前/3回 ○ロディ-水散布は養蜂巣箱撤去後に
4月上旬
(幼果期)
灰星病・黒星病 オルフィンプラスF 3000倍 前日/3回 ○ウメシロカイガラムシ・アブラムシ・ハダニ類にはモベントフロアブル2000倍(7日/3回)4月中に散布。 

※混用順
モベントF → アグレプト水またはマイコシールド



○すす斑症にはオーソサイド水和剤 
=800倍(21日前/3回)も可。
但し高温(25℃以上)や多湿時の薬害に注意 
かいよう病 スターナ水和剤 1000倍 7日前/3回
4月中旬
(果実肥大期)
黒星病・すす斑病 オーソサイド水和剤 800倍 21日前/3回
かいよう病 マイコシールド 1500倍 21日前/4回  
ケムシ類・コスカシバ フェニックスフロアブル 4000倍 前日/2回 ○黒点症・油揚げ症対策および降雨が多いと予測される場合はアビオンEのグッドパートナー25の加用が良い。
4月下旬
(果実肥大期)
黒星病・すす斑病 オーソサイド水和剤 800倍 21日前/3回  
かいよう病 マイコシールド 1500倍 21日前/4回  
5月上旬
(果実肥大期)
黒星病・すす班病 ベンレート水和剤 3000倍 7日前/1回 ○ベンレート水和剤を直前に使う場合は展着剤 
加用する
カイガラムシ類 アプロードフロアブル 1000倍 7日前/2回  
5月中下旬
(青梅収穫直前)
黒星病・すす班病 スコア顆粒水和剤 2000倍 前日/3回 ○ケシキスイ対策として
バリアード顆粒水和剤 4000倍 前日/2回 又は
フォース粒剤 10kg/10a 3日前/1回
水浸漬を30分実施する
カメムシ類・ケシキスイ ダントツ水溶剤 4000倍 前日/3回  
6月上旬
(漬け梅収穫直前)
黒星病・すす班病 スコア顆粒水和剤 2000倍 前日/3回  
7〜8月(収穫後) ケムシ類 ロディー水和剤 2000倍 7日前/3回 ○多発園のみ
9月上中旬
(収穫後)
ウメシロカイガラムシ アプロード水和剤 1000倍 収穫後落葉前/2回 ○多発園のみ                                
○コスカシバ、キクイムシ(休眠期)には
ガットキラー乳剤100倍 落葉に注意
 
※黒太文字および黒下線部分が昨年の防除暦からの変更点になります。

平成31年度梅(南高)防除暦の印刷・ダウンロードをご希望の方はこちらから