農薬販売通販サイト|安い農薬をお探しなら山東農薬オンラインストア

 

平成31年度 柑橘・みかん病害虫防除暦

2019年度(株)山東農園 [フリーダイヤル]0120-09-9393 [FAX]073-478-2655

防除時期 対象病害虫 防除薬剤 ミカン/カンキツ みかん 柑橘 備        考
12月下旬〜1月上旬 ダニ類 
カイガラムシ類 
マシン油乳剤(95%)                             30-45倍   −/− ○カイガラ多発園では必須防除。好天の続く暖かい日を選ぶ。
○樹勢回復 メタリックN 500倍 または元気一番 1000倍
3月中下旬 ダニ類・カイガラムシ類 マシン油乳剤(97%) 60〜80倍 −/− 冬季との2回散布は行わない。
発芽前 かいよう病  ムッシュボルドーDF 500倍 −/− ○ムッシュボルドーDFとマシン油乳剤を混用する場合、グッドパートナーは不要
  グッドパートナー25 1500倍   ○ICボルドー66Dはマシン油乳剤散布から1ヶ月の間隔を開ける。 
ムッシュボルドーDFは開けなくて良い。
発芽直後 そうか病 デランフロアブル 1000倍 30日/3回
開花期(5月 中旬)  黒点病・そうか病・灰色かび病 ストロビードライフロアブル 2000倍 14日/3回 ○黒点病にはナティーボフロアブル1500倍が良い。
○そうか病にはフロンサイドSC2000倍でも良い。
訪花害虫 ロディー乳剤  2000倍 7日/4回 ○アブラムシ発生園ではダントツ水2000倍(前日/3回)を使用する。
5月下旬〜6月上旬 黒点病 ジマンダイセン水和剤  400/600倍 30日/4回90日/4回   
アブラムシ・ヤノネカイガラムシ・チャノキ コルト顆粒水和剤 2000倍 前日/3回 ○サビダニ・ホコリダニが気になる園は、コテツFを加用する
6月中下旬  黒点病 ジマンダイセン水和剤 400/600倍 30日/4回 90日/4回 ○カミキリ株元散布はモスピラン水溶剤200倍
ダニ類  マシン油乳剤(97%) 200倍 −/− ○カイガラムシ多発園では、トランスフォームF2000倍を加用する
チャノキ・カミキリ アドマイヤーフロアブル 3000倍 14日/3回 ○梅雨時期や雨の多い場合はグッドパートナーを加用するのが良い。※マシン油を混用する場合はグッドパートナーは不要。
〈マシンを使用しない場合は〉
ハダニ ダニコングフロアブル 3000倍 前日/1回  
チャノキ・カミキリ アドマイヤーフロアブル 3000倍 14日/3回   
7月上中旬 黒点病 Mダイファー水和剤 600倍 60日/2回 90日/2回  ○アオバハゴロモ成虫は、防除しても再び飛来してきますが 
幼虫が多発していると排泄物により果実が黒くなるので防除として、
ダントツ水2000倍またはロディ乳剤2000倍が良い。
ゴマダラカミキリ ダントツ水溶剤 3000倍 前日/3回
チャノキ・サビダニ・ホコリダニ アグリメック乳剤 2000倍 7日/3回  
8月上旬 黒点病 ジマンダイセン水和剤 400/600倍 30日/4回 90日/4回  
チャノキイロアザミウマ キラップフロアブル 2000倍 21日/2回  
ヤノネ・コナカイガラムシ類 ダーズバン乳剤 1000倍 30日/2回 60日/1回  
8月下旬〜9月上旬 黒点病 ジマンダイセン水和剤 400/600倍 30日/4回 90日/4回 ○ハダニのみの場合は、ダニコングフロアブル3000倍が良い。
アザミウマ類・ハマキムシ類 ディアナWDG 10000倍 前日/2回  
ハダニ・サビダニ ダニゲッターフロアブル 2000倍 前日/1回 ○カメムシ、アザミウマ類発生園ではダントツ水溶剤3000倍が良い。
収穫前  果実腐敗病 ベンレート水和剤 4000倍 前日/4回 前日/2回 石灰硫黄合剤 200倍
ベフラン液剤 2000倍 前日/3回 前日/2回 カメムシ:ダントツ水溶剤4000倍 効果が高く安価で良い。
グッドパートナー25 500〜1500倍    
サビダニ イオウフロアブル 400倍 −/− 〇後期黒点病にはナティーボFL(1500倍/収穫前日)が良い。

※黒太文字および黒下線部分が昨年の防除暦からの変更点になります。
 
平成31年度かんきつ・みかん病害虫防除暦の印刷・ダウンロードをご希望の方はこちらから